FC2ブログ
2018
12.08

遠州三十三観音 第15番 明星山大慈殿 甚光寺 

Category: 身心一如   Tags:夢見観音様
今年最後の観音様のお参りに行ってきました。

今回は袋井にある二つのお寺巡りになりましたが、場所が袋井駅から

すぐ近くであることと浜松街中に買い物の用事があったので、浜松駅

から在来線の電車で袋井駅まで移動しました。

早朝に家を出て袋井駅に着いたのが午前9時前ということで、訪問には

早いかなと思いましたが、お寺の朝は早いものだろうという思い込みで

トライしてみました。

j3.jpg

原野谷川の堰堤をてくてくと歩いて行くと看板があります。「夢見観音」

というなんとも魅力的な言葉のあとに「大慈殿」とあります。

本来は甚光寺という名前のお寺ですが、この俗称である「だいひでん」

という呼び方の方が定着しているようです。 そしてこの辺の土地の名が

「方丈」というのも禅寺から発祥しているということです。


j4.jpg


本堂を訪ねるとおばあちゃんが案内をしてくれてその間におじいちゃん住職が

御朱印を受け付けてくれています。

j6.jpg


こちらで有名なのが先ほども看板にあった御本尊の「夢見観音様」ですが、

その云われは明治以前は国分寺観音堂の御本尊であったと伝えられていて

廃仏毀釈のあおりで温暖な袋井のこちらのお寺に安置されるようになった

そうです。 平成になってから不審火で本堂が全焼になる火難にあったのですが

観音様のお姿が災厄を避けたかのように現れ人々を驚かせたということです。


j5.jpg


なんともオリジナリティーにあふれる魅力的なお姿の御本尊であります。

下垂した衣が腕から広がっていますが、その姿がなにか「人魚」を連想

させます。 交通安全の守護の観音様として親しまれているということで

僕らもしっかりと一生分の交通安全を祈願してまいりました。

━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

遠州三十三観音 第14番 福聚山慈眼寺 

大慈殿から袋井駅へ向けて戻る途中に近代的なマンションのそばに

次のお寺「慈眼寺」さんがあります。


j1.jpg


慈眼寺という名前が妙に惹きつけられます。 今年は眼瞼下垂の手術をして

自分の眼に対する意識が高まっていることもあり「慈しむ眼のお寺」というのは

今の自分に必要な御加護ではないかと思えます。


j2.jpg

街中にあるためやはりマンションとのコントラストが印象的ですが禅寺らしい

渋さを持ち合わせていると思います。 

j8.jpg

門の上部が鐘突き堂となっている変わった造りです。

本堂を訪ねると住職が対応してくれ御朱印をいただきますが、参拝は本堂外から

ということで一旦外へでて本堂の戸を開けようとしますが開きません。

仕方なく外から参拝です。

j7.jpg

やはり眼のことを祈願します。最近老眼の進行が酷く不便を感じているのでこれ以上

度が進まないように願ってきました。


御朱印をいただきました。 今回で京都の建仁寺で買った御朱印帳が一杯になりました

ので次回からは奈良の東大寺で買った御朱印帳を利用していきます。


j9.jpg
 

明星山大慈殿 甚光寺のご詠歌 

「にちりんの めぐみあまねき じんこうじ だいじだいひの ゆめみかんのん」

福聚山慈眼寺のご詠歌

「じげんして みちびきたまえ のりのみち ただひとすじに たのむかんのん」

ご真言

「おん あろりきゃ そわか」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2018
11.24

晩秋の空に飛行機雲

Category: ニュース   Tags:スタークロス
勤労感謝の日から連なる三連休の中日、世間では「ブラックフライデー」が

続いて歳末商戦前にお金を使い果たしそうな土曜日でしたが、浜松の上空

では恒例の「浜松エアフェスタ」の予行演習が行われました。

演習場の一般公開は日曜日なので、今日は障がい者向けに公開された

展示飛行とブルーインパルスの曲技飛行の練習に充てられました。


air1.jpg
air3_20181124195334bf3.jpg


おなじみのE-767(エーワックス)の飛行も間近で見られます。


air2_20181124195333533.jpg


これもエーワックスかと思いましたが、KC-767Jというボーイング社が開発した

空中給油・輸送機だそうです。


air4.jpg
air5_20181124195337d76.jpg


午後からはブルーインパルスによる展示飛行から曲技飛行の練習へと

移行していきます。

air6.jpg
air7.jpg
air8.jpg
air9.jpg
air10.jpg
air11.jpg
air12.jpg
air13.jpg
air14.jpg
air15.jpg


最後は上方空中開花というアクロバット飛行から「スタークロス」という

五芒星(ごぼうせい)を描く演技で終わりました。

星が大きすぎて全体像がカメラ枠に収まりきりませんでした。

今日は家の庭からの飛行観賞でしたが、明日は会場へ足を運んでの

見物をします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2018
11.14

サイタ、サイタヨ。 コウテイダリア 🌺

Category: 花鳥風月   Tags:台風24号
昨月の台風24号の暴風によってポッキリと茎が折れてしまった

庭に植えられた皇帝ダリアでしたが、緊急処置として養生テープで

グルグル巻きにして、いくつもの支柱で倒れないように補強をして

定着してくれるのを期待して育ててきました。

そしてついに手当の甲斐があってか、毎年の開花時期より少し早い

11月11日にまず一輪開花して、毎日一輪ずつぐらい花の数を増やして

います。


RIMG3719.jpg


今の背丈は3メートルぐらいでしょうか、見上げるほどの高さですが

花は下を向いていてくれるので美しく咲く大輪を楽しむことができます。


RIMG3718.jpg


台風という災害にめげず見事に復活してくれたことで、自分たちも

今回の台風に負けなかったと思えた気分でいます。

同時にあらためて生命のたくましさを感じさせられました。

🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼

Comment:0  Trackback:0
2018
11.04

大道芸ワールドカップ 2018 in 静岡

静岡県静岡市で毎年秋に開催されるアジア最大級の大道芸フェスティバル、

「大道芸ワールドカップin静岡」。 今年で27年目になるそうですが今回初めて

見に行ってきました。 静岡市は同県ながら浜松人にとっては若干アウェイな

感じがします。

11月1日(木)~11月4日(日)において開催されたイベントで国内外のトップ

アーティストにより華麗なパフォーマンスが繰り広げられました。

イベントホールで演技されたものは一部有料でしたが、それ以外はメイン会場

となる駿府城跡地である駿府公園と駅前からつながるシンボルロードでは

ストリートパフォーマーにより個性的な演技がタダで見られました。


d1.jpg


定番の自転車の曲乗りや、


d3.jpg


ジャグリングが笑いを交えながら演じられていました。


コスチュームにこだわった演者によるパフォーマンスも興味をそそられます。


d2.jpg


d7.jpg


ひとだかりで小さい人や子供は脚立持参じゃないと全然見られないようです。

ノンチャック氏は余裕で頭越しです。

観てるとだんだん自分もパフォーマンスしなくちゃいけないような気がしてきます。

サービス精神とかそういうものでしょうか?


d8.jpg


スポンサーがキリンビール一番搾りだったりするので、ついついビール片手に

ジャンクフードつまみでいい気分で見入っちゃいます。


メインの駿府公園では大舞台でパフォーマンスが演じられています。


d4.jpg

d5.jpg

大道芸2018←リンク貼っておきました(YOUTUBE)

演技の時間が被っていたりするので下調べ無しではなかなか全部を楽しむ

ことができませんが、雰囲気はすごく楽しいものでした。27年目ということで

運営側も慣れているので大きなトラブルもなく、他の伝統的な日本の祭事とは

違ういいイベントだと思います。 平成最後の大道芸ワールドカップでしたが、

来年はもっと時間をかけて楽しみたいと思います。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Comment:0  Trackback:0
2018
10.20

がんばれ! 皇帝ダリア❀

Category: 花鳥風月   Tags:台風24号
台風24号から20日ほど経ちました。

未だに近隣の民家の屋根の瓦にはブルーシートがかぶせられていたり、

農家のビニールハウスはひしゃげたまま放置されていたりと目にするもので

被害の大きさを感じさせる日々が続いています。

我が家も少なからず被害を受けました。 特に植物や露地野菜のダメージが

酷く、暴風により倒れただけでなく風に乗って海からやってきた潮による塩害

により枯死するパターンが多くて、自然に生えている樹木もいつのまにか茶色い

姿になっていて可哀想になってしまいます。


毎年11月末に大輪の花を咲かせて楽しませてくれている「皇帝ダリア」も今回の

台風の暴風で根元からポッキリと折れ曲がり、炸裂した幹が繊維でつながっている

だけのようになってしまいました。 その時の写真がないのでアレですが、蘇生する

ことができるのか?というくらいに無残な姿だったのですが、何もせずにあきらめるより

一通りのことをやってみようと思い家にあるもので緊急処置をしてみました。


RIMG3657.jpg


養生テープで幹をグルグル巻きにして水分が抜け出ないようにしてから、園芸用の

支柱とともにビニールひもで縛り、なおかつ竹の支柱を立てて全体を補強してみました。

あとは塩が付いた葉っぱを洗い流して元気になるのか様子を見ました。


RIMG3656.jpg


お天気がいい日が続いたので三日ぐらいすると葉っぱに瑞々しさが戻って

きたようになったので「付いた」んだなと思えました。

現在は2メートル強の大きさにまで成長しています。 だいぶ涼しくなりもう

台風が来ることはないでしょうが、今度は霜による被害が懸念されます。

台風を乗り越えて頑張って成長してくれたのでなんとか大輪の花を咲かせて

みんなを喜ばせて欲しいナと願っています。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;

Comment:0  Trackback:0
back-to-top