2018
02.14

女性に感謝する日🍫

Category: ハッピー   Tags:ハイカカオ
2月14日はバレンタインデーです。

今年は水曜日で週半ばということもあって盛り上がりに

欠けた感じがしますね。

年々、愛を表現するイベント日が薄ーくなっていっているような

気がします。 バレンタインデーしかり、クリスマスしかり・・・

その代わりにハロウィーンのようなみんなで盛り上がるイベントが

メジャーになってきていますね。

そんな中でも僕らの周りではチョコのやりとりが行われています。

今年の収穫。


RIMG3215.jpg
RIMG3220.jpg


本命チョコのゴディバと義理チョコの数々。

最近はハイカカオが流行っているようですね。

チョコは好きなので自分でも買って食べたりします。

僕らみたいな初老のオジサンにもご丁寧にチョコをくれるなんて

ホント世間の女性の方々は優しいです。

今思えば、僕ら中学校を卒業するまでバレンタインデーにチョコなんて

もらったことなかったですよ。

女性が活躍する社会とか言われていますが、その言葉自体が

男尊女卑に聞こえます。

初めから平等なんだから持ちつ持たれつの社会であって正解なんですよ。

ホワイトデーに倍返しは、経済力の違いからなんでしょうか?

頑張ってる女性に男女分け隔てなく同じ対価が支払われる社会が

望ましいですね。  今年もありがとうございました。

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2018
02.11

長野オリンピックから20年

春分の日を過ぎても寒い日が続いてますね。

南国浜松は相変わらず雪の心配はないようで遠州の空っ風だけが

悩みの種です。

先週は月曜朝から岡崎に感謝祭りがあって、危うくピョンちゃん五輪を

地上でしか観られなくなるところでしたが、ナントカ自力でその日のうちに

復旧でき今年も安泰でいられそうです。

昨年は今頃は近くの河川の土手には河津桜が咲いていたんですが、

今年は暖かくなるのが遅くて当分花見はおあずけのようです。


RIMG2510_20180211193443987.jpg


眼瞼下垂の手術から半月が経とうとしています。

抜糸もすんで、あとは一月後に経過を見せに行くだけとなりました。

手術した側の眼の方が反対側より若干大きくなっているような感じが

しますが、以前と比べると全然違和感がない印象です。

視力の変化もないようで、視野は俄然と良くなっています。

相変わらず老眼の進行は酷いもんで、+2.0になっているのでチョットした

書き物でも老眼鏡なしではいられません。 仕事の場ではメガネのかけ外し

が手間なので「二重焦点レンズ」の老眼鏡を常にかけるようになりました。

目の保護も兼ねてますが、花粉症ではないので大げさなメガネではありません。

ダイソーで「200円」で買った老眼鏡ですからね。

平昌オリンピック、日本勢のメダル獲得の一報がなかなか届きません。

最終的には羽生選手に期待するだけですかね。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
Comment:0  Trackback:0
2018
01.24

眼瞼下垂の手術 👀 

Category: ニュース   Tags:大寒波
数年に一度の大寒波が襲来している日本列島です。

雪に慣れていない地方の方々はくれぐれもご注意を。


さて、かねてよりの「眼瞼下垂」の手術へ行ってきました。

眼瞼下垂とは、目を開いたときに上眼瞼縁が正常の位置〔角膜(くろめ)の上方が

少し隠れる高さ〕より下がっている状態をいいます。このことにより、上方の視野が

狭く感じられたり、外見が悪くなったりといった不都合が起こります。

加齢により眼瞼挙筋と眼瞼の支持組織である瞼板や皮膚との間の結合が緩んで

起こるものでして、ゆるんだ挙筋と周囲組織の結合を再構築するように縫合する

手術によって治療します。

mekayui.png

自分の場合は右目だけ症状がでていたので右目を手術しました。

待合室で手術着に着替えて緊張しながら待っている時間の長いこと・・、

順番が回ってきて看護師さんに案内されて手術室に向かいますが、

奥へ奥へと行くにつれこの世からおさらばする雰囲気に満ちてきます。

霊安室にも似たステンレスばりのような手術室の前に行くと、死刑執行

の瞬間はこんななのかなと考えてしまいました。

手術のスタッフは男性が多かったですが、先生も含めてとても優しい方々

でそれが救いになりました。

点滴をされて心電図を繋げ血圧を常に測りながら手術は行われます。

麻酔は瞼に直接打ちますが、当然痛いです。 事前にYOUTUBEで手術の

様子の動画を見ちゃってあったので、やっていることがだいたいわかってしまう

ため「カチャカチャ」という器具の音や皮膚を引っ張っている感じから今の状況

がわかってしまいましたが、それよりも麻酔が効いているところと効いていない

ところがあって時々耐えられない痛みが襲ってくるのを歯をくいしばって我慢

していました。 約一時間ほどの手術でした。出血は2㏄とか言っていたので

血はあんまり出ないようですね。 手術後は右目を完全にガーゼで覆ってから

初の車椅子乗車で看護師さんに押してもらい病室へと向かいます。

6人の相部屋でしたが、一泊なので気になりません。外は猛烈な雨でしたが

すべてが快適に入院生活を過ごしました。 備え付けのテレビでは東京の大雪の

ニュースばかりが流れていました。 アイスパックで常に眼帯の上から冷やし続けて

いましたが、おかげさまで痛みに襲われることもなく無事に退院の朝を迎える

ことができました。

medical_bed_koshikake.png

眼瞼下垂の手術は女性の場合は二重瞼のための整形手術ととらえられ、保険の

適用外となってしまうことも多いようですが、男性の場合は普通に保険適用され

負担額も少なくて済みます。 個人で入っている医療保険の給付も申請により

受けられるので、実質少し収益がある感じになっています。

初めての手術で色々なことが初体験で、人生の一大イベントとなりましたが、

本当は手術など受けることがない健康な生活をおくりたいと心底思いました。

特に独り身の僕らだと長期の入院は不安になるでしょう。

今はまだ手術跡が腫れていて人様に見せられる顔ではないので自宅療養して

います。 もうしばらくしたら防護メガネをかけての出社となります。

健康ってホント大事ですね、風邪やインフルエンザも流行っています、みなさん

ご自愛ください。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



Comment:0  Trackback:0
2018
01.20

新しいカーライフ

Category: ハッピー   Tags:愛車
眼瞼下垂の手術の日が迫ってきて色々と準備に負われています。

心の準備が一番大変かなぁ・・・

入院はしたことがあるけど手術は初めてで、心配でネットで検索を

進めていったら、見たくない手術中の画像とかも見ちゃって余計に

心配になりました。


そんなに余裕がない生活の中、愛車を買い替えました。

出たばかりのスズキのハスラーに乗り続けて三年、まだまだ乗る予定で

買ったのに早くも心変わりがおきてしまいました。


今回は同じ地元企業のスズキ社の小型乗用車を選びました。


IMG_2481.jpg


ジムニー・シエラの特別仕様車「ランドベンチャー」です。

シエラは「山脈」という意味でランドベンチャーは「大陸・冒険」かな。

軽自動車ジムニーの小型乗用車版で海外でも売られているジムニーの

むしろオリジナルとも言えるのジムニーとしてのデザインです。

今年モデルチェンジが行われるとされているジムニーの最終型になります。

実質、生産は行われていないようで在庫のみの新車販売となっている

ようです。 二十数年の継続販売を続け熟成された出来栄えで、新型を待たずに

買いたくなってしまって衝動買いの状態です。


ハスラーもデザインの良さで衝動買いしてしまいましたが、乗っているうちに

だんだんと不満も湧いてきました。

・ヒット作ゆえに増殖が激しく、ご近所にハスラーがいっぱいになってしまった。

・軽自動車の経済性は喜ばしいけど、軽量化やコスト削減でボディ剛性や

 走りの質に軽自動車なりの安っぽさを感じてしまい始めた。

・CVT、アイドリングストップ、インテリジェントキーとか、初老に近づくオジサン

 にはなかなか馴染めないものです。

以上のような理由がハスラーにお別れを言った理由です。

ジムニー・シエラを選んだ理由は

・モデル最終型ということでこれ以上減ることはあっても増えることはないから。

・ハスラー以前もクロカンタイプの車に乗っていて、やっぱり自分にはこのタイプが

 あってると感じたから。

・MT車に乗りたくなってきたから。

・色々な部分で希少なレトロ感を感じるから。


そんなわけで、20年ぶりのマニュアル・トランスミッション車に乗ることに

なりました。 輸入車でもJeepが流行っているようで、甥っ子も最近Jeepの

ラングラー・アンリミテッドに乗り替えたのでそれに影響された部分もあります。

Jeepとかは価格的に現実味がないので、今買えるもっとも低価格な本格的

クロスカントリー4×4車のシエラにしました。

世界的にも電気自動車へのシフトが加速しているようでありますが、今から

10年後にはかなりの割合で電気自動車が走り回っているようになるでしょうね。

化石燃料の日本の自動車の黎明期を見てきた自分たち世代には少し寂しい

思いがありますが、時代の流れなので仕方ありませんね。 最後の悪あがきで

レトロなメカニズムと装備のクルマを楽しむカーライフを送りたいと思います。


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●●○●○●○●○●●○●○●○●○●
Comment:0  Trackback:0
2018
01.02

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます

平成30年がスタートしました。

元日から晴天の僕らの住む浜松市です。 初日の出もバッチリ家から見えました。


IMG_2472.jpg


今年は色々な意味で節目の年になりそうです。

とりあえず今月末にチョットした手術をうけます。

病気というよりも美容整形に近い感じなんですが、「眼瞼下垂」という

マブタの不具合が起きていまして、病院で手術をうけます。

といっても手術をうけることが人生初なので、若干ビビってます


IMG_2475.jpg


新年を迎え初詣を済ませ、いつもの散歩コース佐鳴湖の湖岸を行くと、

正月休みを帰省した人たちでしょうか、たくさんの人が訪れていました。

陽当たりが良くて暖かい湖岸では、人も渡り鳥たちものんびりと体を

休めている感じです。


IMG_2476.jpg


昨年末の「紅白歌合戦」を観て思ったのですが、見たことも聞いたこともない

新しい歌手の人達が大勢出演していることに自分の年齢を感じました。

そして、多くの歌手の方がダンスをしながら歌っているということにあらためて

時代の変化を感じず負えませんでした。

昨年の忘年会では荻野目ちゃんの「ダンシングヒーロー」と中森明菜の「desire」

を披露したノンチャック氏ですが、それからダンスに興味がふつふつと湧き始め、

YOUTUBEでダンス講座とかを視聴し始めています。

ということで、今年の忘年会の目標は、田原俊彦の「抱きしめてトゥナイト」を完コピ

して踊れるようになることとしてみました。 無謀です。 そして選曲が昭和です。

息は続くのか?脚は上がるのか? 難関が控えていますが、ノンチャック氏が押し

進めている筋トレの強化にも繋がると思うので頑張ってやってみます。


自家用車を替えることになりそうです。

今、本格的なクロカン車に再び興味が増してきています。

軟派なようで実は硬派なノンチャック氏、男っぽい車で自分らしいカーライフを

送ってみたいと思っています。


東京オリンピックが近づいています。自分にとっては二回目の東京オリンピック

なります。 日本にいい風を運ぶ一大イベントになりそうです。 風にのって我が身

にも恩恵があるように仕向けていきたいものです。


みなさんの一年が良い年となりますように。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚
Comment:1  Trackback:0
back-to-top